コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

【心にしみる味 #1】コーヒーでブレイクタイムを。

【心にしみる味 #1】コーヒーでブレイクタイムを。

 

こころとカラダをより健やかに、毎日をより豊かにするアイデアをお届けする「for yourwellness.」。
10 月のテーマは、「心にしみる味」です。 

 

突然ですが、皆さんはコーヒーを飲みますか?

 

コーヒーと言えば「カフェイン」。覚醒作用の高い「カフェイン」を多く含んだコーヒーは、眠気を覚ましたいときに飲むもの、というイメージが強い人も少なくないのではないでしょうか。

 が、実はそれだけではないんです。
今回は、そんなコーヒーの魅力をウェルネスの観点からお伝えするとともに、コーヒーの楽しみ方をご提案できればと思います。

 

Lesson 01

コーヒーに含まれる2つの成分「カフェイン」と「ポリフェノール」について

 

 

「コーヒーは健康にいい」と、耳にしたことがある方も多いはず。その効果をもたらしているとされる主な成分が「カフェイン」と「ポリフェノール」です。「カフェイン」は言わずと知れた覚醒作用のほか、代謝を促進し脂肪を燃焼しやすくする効果もあることが知られています。また、「ポリフェノール」には抗酸化作用があり、老化や免疫機能の低下の要因となる活性酸素を抑制する効果があります。

 

 

Lesson 02

さまざまなコーヒーの楽しみ方

私は日々、さまざまなシーンで(仕事の合間のブレイクタイム、友人たちと会話を楽しむ喫茶店での昼下がりなど)コーヒーを楽しんでいます。その中でも、特に好きなのが自然の中で楽しむコーヒー時間。リフレッシュを兼ねて、数ヶ月に1回のペースでキャンプに出かけるのですが、緑に囲まれながら澄んだ空気の中で味わうコーヒーは格別です。

あるときは、朝の冷たい空気の中、ホットコーヒーを味わいながら、ほっとしたり(気持ちと時間に余裕のあるキャンプのときには、豆を自分で挽いて、丁寧にひとつずつドリップするのがオススメ。立ち昇るコーヒーの香りに心まで癒やされますよ)

 

 

またあるときは、アイスコーヒーにフレーバーシロップを追加して、いつもとひと味違うコーヒーを楽しんでみたり。(「MONIN」のフレーバーシロップは手に入りやすく、種類も豊富でお気に入りです)

 

 

余談ですが、この記事を書いていて、いま、ふと思い出したのですが……

以前に「野菜をMOTTO」の発表会で、スープに合うコーヒーをノベルティとしていただいたことがありました。私は大好きなミネストローネと一緒にいただいたのですが、トマトの酸味と絶妙にマッチしていて、「スープとペアリングするなんて斬新だけどおいしい!」と感動しました。スープとのペアリング、みなさんもチャレンジしてみてください(あのときのコーヒーをぜひ商品化していただきたいです!)。

 

コーヒーの魅力、伝わりましたか……?

 

 

みなさんも、コーヒーと一緒に素敵なブレイクタイムを過ごしてみてはいかがですか?

(くれぐれも、飲みすぎないよう、ご用心!)

 

WELLNESSの記事一覧へ

WELLNESSの最新記事

【週末の新習慣#3】町の銭湯へ

【週末の新習慣#3】町の銭湯へ

【週末の新習慣#2】森林浴

【週末の新習慣#2】森林浴

【週末の新習慣#1】手帳生活

【週末の新習慣#1】手帳生活

WELLNESSの記事一覧へ

最新記事

経塚翼さんが教える「野菜をMOTTO」の魅力

経塚翼さんが教える「野菜をMOTTO」の魅力

【週末の新習慣#3】町の銭湯へ

【週末の新習慣#3】町の銭湯へ

ゴーイングマイウェイな師 | 冷めやらぬ WarmThings #02

ゴーイングマイウェイな師 | 冷めやらぬ WarmThings #02

最新記事一覧へ