コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

【好きなもの#3】インナーケア編

【好きなもの#3】インナーケア編

 

こころとカラダをより健やかに、毎日をより豊かにするアイデアをお届けする「for your wellness.」。

昨年最後のテーマは「好きなもの」でした。

 

昨年を振り返り、さまざまな出会いがあった中で心に残ったもの、あらためて魅力を実感したものを、こちらのコーナーを手掛ける4名がご紹介します。

 

第3回は、インナーケアにまつわるもの。
 
 

Mの場合:〈藺草茶寮〉の「食べるいぐさ」

 

38種もの豊富な栄養素を含んでいて、有機農法を主体にした栽培法で育てられた熊本県産の食用イグサ。青汁のような感覚で日常に取り入れられる食品で、水やお湯、牛乳や豆乳などに溶かして飲用します。なんとごはんに混ぜてもOK

 

「食べるいぐさ」のどこに惚れ込んだかと言うと、ズバリ“お通じ”! こちらを飲んだ翌日は決まって拍手喝采もののお通じが。腸内環境がなんとなく乱れてる? と思ったときに取り入れることの多かった逸品です。

 

自然環境にやさしく育てられたイグサは、私にもやさしい影響を与えてくれました。

 

50g/100g 1,870(税込)

 

 

 

Oの場合:〈キッコーマンこころダイニング〉の「サクサクしょうゆアーモンド」

 

取材をきっかけに知ってからというもの、会う人会う人におすすめした、〈キッコーマンこころダイニング〉の「サクサクしょうゆアーモンド」。使い方は無限大の、具入りの調味料です。

 

国内製造のなたね油に、しょうゆもろみが配合されたフリーズドライしょうゆ、ローストアーモンドやフライドオニオン、フライドガーリックなどが含まれた、なんともクセになる味わい! 私は白米にかけて、その上に卵黄を乗せていただくのが一番好きなのですが、リピートしていく中で、食パンにバターを塗ってその上からかけてみたり、パスタの隠し味にしてみたりと、おいしさの広がりを楽しんでいるところです。仕事で夜遅くに帰った日も、あれを食べたいからちゃんとごはんを食べよう! と思わせてくれる。そういうものをひとつ常備しておくだけでも、心と身体と健やかに向き合えるものですね。

 

90g ¥930(税込)

 

 

 

Tの場合:〈はぎの食品〉の「のどぐろだし塩」

 

「おすすめだから食べてみて!」と知人にいただき出合った、今年のマイベストのひとつ。じんわりと広がる上質な脂の甘みが絶品ののどぐろは大好きな魚ながら、なかなか日常的に食べる機会の少ない高級魚。そんなのどぐろがお家で手軽に味わえて、さっと振りかけるだけで料理をリッチな味わいに彩ってくれる。お鍋やパスタの味つけとして使うのもいいし、シンプルにお米に混ぜ込んで塩おにぎりにしたり、冷蔵庫にある適当な野菜でのどぐろだしのスープをつくったり。慌ただしい平日のお昼や、仕事で疲れ果てた日の夜など、“手間をかける時間や余力はないけど、おいしいものを食べたい…” “手早く何かあと一品献立に加えたい”というときの心強い味方として重宝しています。身近な人にすすめたくなる気持ちのわかる優秀さ。

 

160g ¥550(税込)

 

 

 

Iの場合:〈TOKYO JUICE〉の「farmacy elevate

11月の終わりに、フレッシュプレスジュースやヴィーガンスムージーを販売するお店で遭遇。パッケージに書かれた“elevate”や“ENERGY BOOST”の文字が目に飛び込み手に取った私は、年末の繁忙期に向けてお守りになるものが欲しかったんだと思います。

 

その正体は、有機マカや有機ココナッツミルクパウダー、カカオ、ウコン、生姜、ブラックペッパー、シナモン、カイエンペッパーなどをミックスした粉末。牛乳や豆乳に混ぜると簡単にスパイスココアがつくれるという代物です。デトックス効果とともに、持久力や免疫力、消化能力を高めることが期待できる、特にいまの時期にぴったりなスパイスで、このところ毎朝元気の素を注入しています。

 

90g ¥2,400(税込)