コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

【あたためる #02】筋肉を育てて体温UP! 冬の寒さも恐るるに足らず。

【あたためる #02】筋肉を育てて体温UP! 冬の寒さも恐るるに足らず。

 

こころとカラダをより健やかに、毎日をより豊かにするアイデアをお届けする「for your wellness.」。

11月のテーマは「あたためる」でした。

 

突然ですが、皆さんは汗をかくくらいの運動、してますか?

私は週に一度ダンススクールに通っていて、この季節でも大汗どころか滝汗をかいています。

汗をかくということはつまり体温が上がっているということ。

単純ですが、運動をすると身体があたたまるものですよね。

 

 

筋肉が増えると体温が上がる! トレーニングはお好みの方法で

筋肉を育てるために何らかのトレーニングを取り入れている人も多い昨今。

筋トレ=屈強な男性のためのものだけでなく、女性にとっても身近なものになりましたよね。では、そもそも筋肉があるメリットってどんなことでしょう?

 

メリット① 冷えにくい身体になる

筋肉は熱をつくる役割も果たしています。さらに、大きければ大きいほど、内側に熱がこもりやすくなるため、筋肉が小さい人よりも身体が冷えにくく。

 

メリット② ロコモ予防になり、将来のQOL(生活の質)が上昇!

ロコモとはロコモティブシンドローム(運動器症候群)のこと。加齢によって筋力が衰えてしまうと、立ったり歩いたりすることが困難に。若いうちからエクササイズなどを行い、特に下半身の筋肉をキープしておくことで、年を取っても日々を活動的に過ごせるのです!

 

メリット③ カラダが若返る!?

筋肉があるメリットというよりは、筋トレをすること、身体を動かすことのメリット。筋トレや運動は、成長ホルモンなど、いくつかのホルモンの分泌を促進。これらのホルモンの中には、細胞の成長を促進させるといった、身体を若返らせる作用が。

 

健康で長生きするためにも、筋肉って必要不可欠なものなんですね。

「トレーニングなんてムリ!」「続けられない」という方もご心配なく!

一駅歩いてみる、ちょっと遠くのスーパーまで歩いてみる、駅の階段を使ってみるetc…日常生活の中で少し工夫をするだけで筋肉を育てることができます。

 

 

疲労のリカバリーにはこれ。運動を長く続けるために取り入れたいこと

激しい運動をした翌日に全身筋肉痛で歩けない、逆に、疲れすぎて仕事にならない、なんてことにならないためにもリカバリーに努めることも大切です。

内側&外側どちらからも体力回復に働きかけてくれるオススメのアイテムをご紹介します。

 

(左→右)

LycopureBH Tomato Drink

機能性関与成分GABAを配合したドリンク。激しい運動をした日は眠る前にこちらを12本飲んでいます。睡眠の質が上がる気がする!

 

タイガーバーム/ネック&ショルダー ラブ

本来は肩凝り用なのでしょうが、全身どこにでも塗っています。重めの筋肉痛もこちらを塗り込んでから寝ると翌日にはかなり軽くなっていることが多いのです。クリームタイプなので湿布が貼りにくい部分にも◎。

 

Lypo-C Vitamin

ビタミンCをリポソーム化していて、吸収率が高いのが特徴。「疲れを感じたときはリポC」と決めています。風邪を引きそうなときにもオススメ!

 

エリクシノール/CBD ナノパウダー

ヘンプの主要成分のひとつで精神作用がない安心な栄養素=CBD。自律神経を整えてくれる作用もあるので、副交感神経を優位にして、しっかり睡眠をとるために取り入れています。

 

 

 

筋肉を育んで、身体をあたたかく。

体温を底上げするためにちょっとした運動を取り入れてみてはいかがでしょう。

 

WELLNESSの最新記事

【週末の新習慣#3】町の銭湯へ

【週末の新習慣#3】町の銭湯へ

【週末の新習慣#2】森林浴

【週末の新習慣#2】森林浴

【週末の新習慣#1】手帳生活

【週末の新習慣#1】手帳生活

WELLNESSの記事一覧へ

最新記事

宮薗なつみさんのスプーンのはなし。|whole vol.3

宮薗なつみさんのスプーンのはなし。|whole vol.3

父のお土産と母のシフォンケーキ | 冷めやらぬ WarmThings #05

父のお土産と母のシフォンケーキ | 冷めやらぬ WarmThings #05

ハロー!三浦半島 畑と海と、カモメと|whole vol.3

ハロー!三浦半島 畑と海と、カモメと|whole vol.3

最新記事一覧へ